日本生活支援工学会主催

人を助けるアイデア2016

第5回生活支援を目的としたアイデアコンテスト

コンテストは終了しました



コンテストの趣旨

日本生活支援工学会は,すべての人の幸せなることを願い,生活支援に関する学術の進展と社会への貢献を図ることを目的として活動しています.今回,将来の生活支援工学の担い手の発掘および身近な生活支援に関して若い諸君に考えてもらうことを目的に、福祉機器など我々の生活を支援する機器や仕組みについてのアイデアコンテストを行います.今までにない柔軟かつ斬新なアイデアをお寄せください.生活支援工学領域の第一線で活躍する研究者,企業人,大学教授により、審査を行い、一次審査を通過したアイデアには試作のための補助金を交付し、試作されたアイデアから最優秀賞、優秀賞を選考します。受賞者には賞状及び賞金が授与されます。


これまでの受賞作品


日本生活支援工学会のページへ